お問い合わせ

従来のシステムとの違い

簡単に始められる

従来のe-ラーニングは教材を作る手間、完了するまでの設定、作業、管理に時間がかかります。

5つの特徴

クラウドの個別本棚で管理します

自動電子書籍変換システムでアップロードするだけ

マルチメディア教材コンテンツの作成が出来てテストを受ける事も可能

個人・クラス単位で成績管理

メッセージ機能により先生、生徒が繋がります

活用とメリット

簡単に学べます

問題集を解いて、説明が聞けます

コンテンツ内で実際の問題を解いて間違えれば、問題ごとに動画で説明を聞くことが出来ます。
マルチデバイス対応なので、いつでもどこでも勉強する事が出来ます。

※動画の撮影はあらかじめ必要です。

ドラッグ&ドロップだけでOK

コンテンツを管理するのは簡単です。

問題集や参考書、教科書などのデータ及びスキャンデータをドラッグ&ドロップするだけでクラウド本棚に登録が可能です。
テスト形式のコンテンツも5分で作成し、ドラッグ&ドロップするだけで登録が可能です。

誰が何点?クラス平均は?まで

個人、クラス単位で成績管理

テストを受けた成績が、クラス単位・個人単位で管理することが出来ます。過去の成績や平均点も全て把握することが出来ますので、弱点の克服、より効率的な学習指導が可能です。

※クラス成績は先生しか確認出来ません。

学内が繋がります

チャットで繋がる

L-NET内のチャット機能により、生徒同士、先生と生徒のグループ等の学内チャットが可能になり、伝えたい事をチャットで的確かつ簡潔に、相手に伝えることが出来るようになり、コミュニケーションの幅が広がります。

※先生側はチャット機能をオフにする事も可能です。

学校学校の交流

School to School の教材Communicationが可能。

場所・端末を選ばない

学校に通えない生徒も利用出来ます

学習する場所・端末は自由です

Wi-Fiさえ利用できる環境があれば、学習する場所・端末を選びません。