お問い合わせ

電子カタログって必要なの?

電子カタログとは?

電子カタログとは、印刷データ(PDF)をベースにし、電子カタログビューワーにてインターネット経由で閲覧できるコンテンツです。

電子カタログとは?

利用シーンに応じて活用することができます。

各メディアとの違い

印刷カタログと電子カタログ

  印刷カタログ

印刷カタログ

電子カタログ

電子カタログ

ページ数 ページ数が増えると重くなる ページ数が多くても影響しない
資料の送付 配送コストがかかる HPに掲載、またはメールで送付が可能
プロモーション 配布したクライアントのみ HPに訪問した全てのクライアント
最新版 更新するたびに最新版を配布する必要がある 更新するだけで最新版を提供可能

PDFと電子カタログ

  PDF

PDF

電子カタログ

電子カタログ

見やすさ 1ページずつ表示される 紙媒体の見開きのデザインをその まま崩さずに表示できる
ダウンロード 閲覧時に全てのページのダウンロードが必要 ブラウザで閲覧するのでダウンロードする必要がない
通信データ量 スマホ、タブレットで閲覧するには、閲覧ユーザー側に対して、月間の通信制限の負荷がかかる WEBサイトを見るのと同じくらいの通信データ量なので負荷がかからない

Webサイトと電子カタログの連携

Webサイトより電子カタログにリンクさせることで、より分かりやすく情報を伝え、電子カタログからWebサイトにリンクさせることで、より詳細な情報を確認していただくことが可能。

Webサイトとデジタルカタログの連携

電子カタログによるプロモーション手段

メールやLINE、twitterやfacebookなどのSNSで共有が可能。プロモーション手段が格段に広がります。

電子カタログによるプロモーション手段

電子カタログにより期待できる効果

1対N(複数人)であり、バイラルプロモーションが可能。SNS等を介してのネット上の「口コミ」を利用して認知度を高める。

電子カタログにより期待できる効果

印刷とデジタルを組み合わせることで、オムニチャンネルとしてプロモーションが可能。

電子カタログにより期待できる効果

スマホ・タブレットの普及により、印刷物をお持ちの皆様がプロモーションに対して電子カタログという選択肢を追加することで、イノベーションを起こす可能性があります。その為に必要なのは印刷するために作成したデータだけです。

電子カタログにより期待できる効果